calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

JMAのリロケーションシステム

share100

dff.jp

クリックで救える命がある。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.22 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

首都圏マンション「買い時感」、来訪者・モニターとも堅調水準を維持/長谷工アーベスト調査

首都圏マンション「買い時感」、来訪者・モニターとも堅調水準を維持/長谷工アーベスト調査

 

 (株)長谷工アーベストは16日、7月度の顧客マインド調査結果を発表した。首都圏で受託販売したマンションのモデルルーム来訪者および首都圏居住者(以下、モニター)を対象に住宅の「買い時感」について3ヵ月おきに調査、分析しているもの。今回は7月2〜5日の間、ウェブサイト上でアンケートを実施し、来訪者418件、モニター2,259件から有効回答を得た。

 それによると、「株価の低下」や「参議院選挙前」という先行きの不透明さが増したなかでの調査となり、「買い時感DI」は、前回調査(2010年4月)に比べ来訪者では「+26」から「+23」に、モニターについても「+2」から「−1」に下降したが、来訪者・モニターともに堅調にスタートした10年1月調査水準を上回った。また、来訪者は販売が好調だった04〜05年調査水準で推移している。 

 また、「買い時だと思う」と回答した理由は、来訪者・モニターともに「現在の金利が低水準だから」が最も多く、次いで「現在は価格が低水準だから」「現在は、税制のメリットがあるから」などの「買いやすい市場環境」に関する項目と「今後、消費税率の引き上げが予想されるから」が上位となった。

 一方、一時見合わせの理由をみると、来訪者では「希望に合う物件(広さ・間取り)がない」「価格が希望に合わない」「希望する場所に物件がない」が上位となった。

(株)長谷工アーベスト


スポンサーサイト

  • 2010.08.22 Sunday
  • -
  • 08:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック